頬に手を当てる女性

ハイドロキノン

ビハクエンのハイドロキノンクリームの口コミ調査!効果は高い?低い?

更新日:

アメリカ製でモデルやセレブも使っているということでも話題になっているビハクエンのハイドロキノンクリームですが、その効果やコストパフォーマンスの高さなどがさまざまなメディアでも注目されています。
今回はビハクエンのハイドロキノンクリームについてまとめてみました。

ビハクエンのハイドロキノンクリーム口コミ!アットコスメver.

アットコスメではさまざまなクリームや化粧品の口コミを見ることができます。
口コミサイトのなかではかなり信ぴょう性の高いサイトだといわれていますので、さっそくビハクエンのハイドロキノンクリームの口コミを見てみましょう。全体的には30代から50代までの女性の使用が多いようです。

ビハクエン ハイドロキノンクリームの良い口コミ

51歳女性

コンシーラーが必要無い位になりました。化粧する時は必ずコレを塗った後、日焼け止めを兼下地を塗ります。

36歳女性

肝斑、小さなシミ、消えます。だいたい2週間で薄くなったと実感できてびっくりしてます。毎晩頬の1番高いところに軽くぬりぬり。

42歳女性

こんなに効果がある美白クリームは初めてです。
ハイドロキノンには本当驚きです。コスパ的にも、美白ライン揃えるより断然いいです!

40歳女性

今まで色んな美白ものやシミ、肝斑対策ものを手にしましたが、こんなに手に取るように綺麗になる物は初めてです。

38歳女性

使用期間は2週間ちょっとですが、肝斑が半分以下の大きさ、薄さに…肌のキメも本当に綺麗になりました。

ビハクエン ハイドロキノンクリームの悪い口コミ

正直なところビハクエンのハイドロキノンクリームの口コミは多くなく、口コミのほとんどは良い口コミばかりなので、目立って悪い口コミというものはありませんでした。
しかしマイナスとも捉えられる口コミとしては次のようなものが挙げられます。

40歳女性

使用初めて3日目、4日目は顔が生理の時程度に腫れて赤みを帯びました。乾燥が酷く、いつも通りのケアだけでいたら目のふちが切れました。

39歳女性

シミや肝斑が反応して薄皮が向けるとピリピリしますが全然我慢できる程度です。

アットコスメの口コミを分析!

口コミ

Close up Two hand holding smart phone with word of mouth online network word and icons, Digital concept.

 

口コミを見てみると、やはり目立ったのがハイドロキノンの漂白作用でしょう。
ハイドロキノンは別名「お肌の漂白剤」といわれるほど、美白に対して効果が期待できる成分です。

ハイドロキノンの特徴


具体的には、シミの原因となるメラニンの形成を抑制することができるので、色素沈着してしまった部分を薄くしたり、これからシミができにくい肌に導いてくれるという働きもあります。
しかし、ハイドロキノンは強い刺激もありますので、敏感肌やアレルギーなどがある方の場合には口コミに挙げられていたような乾燥や強い刺激を感じてしまうことがあります。
そのため、使用の際には用量用法を守って、適切に使うことが大切です。

ビハクエン ハイドロキノンクリームのSNSでの口コミは?

ハイドロキノンはSNSでも話題になっています。
どのような口コミがあるのかチェックしてみましょう。

ニキビ跡もシミにも効果大です


https://www.instagram.com/p/BQ9wrY2jxSS/?taken-by=shino_26_02

透明感を感じられる自分史上最高の美肌

セレブも頼る!ハイドロキノンクリーム&トレチノインクリーム

このようにハイドロキノンクリームは多くの方の話題になっており、シミ消しなどで使われていることが分かります。

ビハクエン ハイドロキノンクリームの効果について詳しくまとめてみました

笑顔で指をさす人

主成分はハイドロキノン

ビハクエンのハイドロキノンクリームには、美白クリームの成分としてとくに注目されているハイドロキノンが配合されています。
このハイドロキノンというのは、シミの原因にもなっているメラニン色素の産出を抑え、メラニン色素の原因にもなっているメラノサイトを減少させる働きがあります。
この働きのため「肌の漂白剤」とも評されることがあるハイドロキノンですが、その成分は天然にも存在します。
例えばイチゴやコーヒー、紅茶などにもハイドロキノンの成分が入っており、古くから活用されていました。

同様に美白効果が期待できる成分としては、ビタミンCやプラセンタといわれるものがありますが、ハイドロキノンはそれらに比べて約10から100倍以上の効果があることが判明されているため、期待できる美白効果は抜群だといえるでしょう。

さまざまなタイプのシミに効果的

一般的にシミといわれる色素沈着ですが、さまざまな種類があります。

日光黒子

例えばよくあるのが日光黒子といわれるもので、これは紫外線などによって出来てしまったシミで、老人性色素班ともいわれることがあります。
この手のシミは顔以外でも、手や腕部分などの普段紫外線にさらされる部分で発生してしまいがちです。
ビハクエンのハイドロキノンクリームはそのようなシミにもアプローチします。

肝斑

また、肝斑といわれる別のタイプのシミもあります。
これは肝臓の色と同じ色のシミであることからこの名前が付けられたそうです。
一般的に顔に発生しやすいこのシミですが、大きく薄い色であることが特徴です。
ちなみにこの肝斑は、女性ホルモンのバランスが崩れてしまった結果として生じやすく、不規則な生活をしている女性に現れてしまうことが多いともいわれています。

炎症性色素沈着

さらに挙げることができるのが、炎症性色素沈着といわれるもので、これはニキビややけどなどの炎症の後に生じるシミであるといわれています。
この手のシミは時間とともに自然消滅するものもありますが、はやく消したいという場合や、時間が経っているのに消えないという際にはビハクエンのハイドロキノンクリームがオススメです。

雀卵班

最後に紹介するのが雀卵班といわれる、直径数ミリ以下の小さいなシミの集合体です。
俗にはソバカスともいわれていますが、年齢にかかわりなく若い方やお子さんでもこの手のシミが生じることがあります。
ビハクエンのハイドロキノンクリームはこれらのシミに対して効果が期待できるので、これらのシミに悩んでいる場合にはぜひ使用してみると良いでしょう。

使い方は非常に簡単

ビハクエンのハイドロキノンクリームの使い方は非常にシンプルです。
勧められている使用方法としては、1日に2回ほど、シミを消したい部分に塗っていきます。
この際にハイドロキノンクリームがほかの部分にはみ出てしまうことがないように注意しましょう。

そして完全に皮膚になじむまでやさしくマッサージをしていきます。
一般的にはこのようなケアを続けていくことで、シミが徐々に薄くなっていき目立たなくなっていきます。

ただ場合によっては皮膚が赤くなってしまったり、痒くなってしまうなどのトラブルが発生してしまうかもしれませんが、そのような場合には一度使用を中止して様子を見てみましょう。
改善されることがなければ皮膚科の医師などに診てもらったほうが良いかもしれません。
また改善が見られなかった場合には、連続して3ヶ月以上使用することも避けるようにしましょう。

ハイドロキノンは不安定な成分

ちなみにハイドロキノンという成分は非常に不安定な成分だといわれています。
とくに紫外線には弱く、変質してしまいますので、保管場所には注意しなければなりません。
またハイドロキノンクリームを塗っている部分は、普段よりも敏感になっていますので、外出する際などには必ず紫外線対策などをしてから外出するようにしましょう。
もし日中どうしても紫外線に当たる機会が多いというのであれば、朝は塗らずに、夜だけ塗布するというのも良い方法です。
ハイドロキノンクリームを塗っている部分に紫外線を当ててしまうと、赤くなってしまったり、場合によっては新しいシミが出来てしまうこともあるので注意が非常です。

トレチノインクリームとも併用できる

ビハクエンではハイドロキノンクリームとともに、トレチノインクリームというものも販売しています。
このトレチノインというのも美白成分で、それを肌に塗ることによって、ビタミンA誘導体がターンオーバーを促進することになるので、結果としてシミが薄くなっていくという効果が期待できます。
ビハクエンのハイドロキノンとトレチノインクリームを併用した場合、肌の古い角質が剥がれやすくなり、新しい皮膚の原料でもあるコラーゲンやヒアルロン酸といった成分の生産を促してくれるので、シワやニキビ跡などの修復にも効果があるといわれています。
状況に合わせてより効果的に美白ができるというのは大きなメリットだといえるでしょう。

ビハクエンの他の美容製品との相性が良い

指で丸を作る女性

ハイドロキノンクリームは肌への刺激が強いため、化粧水や美容液などもハイドロキノンクリームに合わせて選ぶ必要があります。
ビハクエンではハイドロキノンクリームのほかにも、アクアパワーセラム美容液や、ビハクエン美容クリームなどが売られていますが、ビハクエンハイドロキノンクリームとの相性が良いので、肌荒れなどを気にすることなく使うことができるのは大きなメリットです。
この美容液は3種類のヒアルロン酸とナノ化した機能性ペプチドを配合しており、ハイドロキノンによって刺激されたお肌を回復させるのに適切だといわれています。
ビハクエンではこれらをお得なセットにして売っているので、美白だけでなく美肌になりたい方にもとくにオススメできます。

肌になじみやすい

頬に手を当てる女性

毎日顔につけるものですので、効果も気になりますが、やはり使い心地も重要になってきます。
ビハクエンのハイドロキノンクリームにはハイドロキノン以外にも、キュウリエキスやアロエエキスなどお肌のキメを整える成分が配合されています。
ハイドロキノンだけのクリームというのも売られていますが、ハイドロキノンそのものは肌への刺激が強く、乾燥してしまったりするので、保湿などが欠かせません。
ビハクエンのハイドロキノンクリームは保湿成分なども入っているため、敏感肌や乾燥しがちな方でも安心して使うことができるようになっています。

白班はまずありません

ハイドロキノンをインターネットなどで検索するとよく出てくるのが白班の症状が出てしまったというケースです。
ハイドロキノンにはメラニン色素のもとになるメラノサイトの働きを抑制するので、肌を漂白する働きがあるのは事実です。

安心して使える

しかしそうなるのは、長期間の使用や高濃度のハイドロキノンを使用した場合のはなしです。
長期間というのは1年以上の使用ですが、ビハクエンのハイドロキノンクリームは3ヶ月以上の使用を禁止していますので、用量用法を守って使う分には白班の心配はまずありません。

さらにハイドロキノンの濃度に関してですが、6%以上の高濃度ハイドロキノンの場合には白班の危険があるといわれています。
ビハクエンのハイドロキノンはしっかり調整された濃度になっていますので、安心して使うことができるでしょう。
ちなみに濃度が4%以下の場合には、一般的な使用で白班が現れることはまずないと報告されています。

しかしビハクエンのハイドロキノンクリームを使う際に注意したい点としては、妊娠中や授乳中の場合には使用前に医師に相談することが勧められています。
また小児には使用できませんので、保管する場合には子供の手の届かない場所に置くようにしましょう。

リーズナブルで続けやすい

電卓を見る女性

最近ではハイドロキノンの配合されたクリームもたくさん売られています。
なかには高級クリーム並の値段で売られているものもありますが、経済的に余裕がないと続けにくいのが正直なところでもあります。
たしかに高級クリームのなかにはハイドロキノンだけではなく、さまざまな美容エキスが配合されているので値段も高くなっているのですが、ビハクエンのハイドロキノンクリームにも保湿成分などが配合されており、それでもかなりリーズナブルな価格設定になっています。
一般的にハイドロキノンクリームというのはある一定期間続けないと効果を感じることができないようになっていますので、やはり買いやすい値段で購入できるというのは大きなメリットだといえるでしょう。

さらに注意したいのがハイドロキノンが不安定な成分であるという点です。
ハイドロキノンは熱や光などに敏感で、時間が経ってしまうと変色や酸化してしまうことが報告されています。
酸化されたハイドロキノンを顔に塗ってしまった結果、肌が荒れてしまったり、赤く腫れてしまったというケースもありますので、一度開封したら1ヶ月程度で使い切ることが必要です。
もし高価なハイドロキノンクリームであればなかなか捨てるのも惜しまれますが、ビハクエンのハイドロキノンクリームであれば惜しげなく使うことができるので、品質上でもかなり優れているといえるでしょう。

満足できない場合には代金返金もできる

これはオオサカ堂で購入した場合に利用できる制度ですが、初回注文に限り満足できない場合には、商品代金を返金してもらうことができるようになっています。
この返金方法ですが、商品到着後30日以内に発送元に返送すれば良いだけです。
ちなみに現金対象は1本だけになりますので、複数購入してしまった場合には注意が必要です。
このような返金保証があるものはかなり少ないので、このような点からもビハクエンのハイドロキノンクリームの効果の自信を汲み取ることができます。

利用する際の注意点

ちなみにこの保証はあくまで輸入代行を行っているオオサカ堂のみのサービスになりますので、ほかの個人輸入業者で購入した場合は保証されませんので注意してください。
また返金保証サービスははじまってすでに2年以上経ちますが、これから何らかの調整があるかもしれませんので購入する際には、返金保証条件などを確認するようにしてください。

ビハクエン ハイドロキノンクリームが「効果なし」と言われる理由

口コミでも評判の良かったビハクエンのハイドロキノンクリームですが、「効果なし」といわれることもあるのはなぜでしょうか。
それはハイドロキノンの特性に関連しているのかもしれません。

真皮性のシミには効果ナシ

例えばハイドロキノンというのは老人性色素班や炎症後色素沈着、肝斑やソバカスには効果を発揮しますが、肌の真皮まで達してしまったようなシミに対しては効果がないといわれます。
ほかにもほくろやあざ、くまなども対処できない場合があります。
ハイドロキノンはメラニン色素の生産抑制に働きがあるので、それらのメラニン色素以外の要素が関係しているものに関しては、ハイドロキノンクリームを使っても効果がない場合があります。

酸化しやすい環境での保存

続いて効果なしといわれる理由として挙げることができるのが、ハイドロキノンクリームの保存方法です。
そもそもハイドロキノンというのは非常に不安定な成分になるので、紫外線や空気の接触などによって容易に酸化してしまいます。
そして酸化してしまったハイドロキノンクリームを肌に塗ってしまうと赤く腫れ上がってしまったり、かゆみや乾燥などの肌トラブルの原因にもなりかねません。

効果が出るまで続けていない

続いて効果なしといわれる原因として、使用頻度があります。
ハイドロキノンクリームはある一定期間続けないと効果を発揮できません。
よくあるものとして、使い始めに少しだけ赤くなってしまい使用をすぐに停止してしまったというケースですが、それでは効果を得ることはできません。
最初にパッチテストをしてみて極端な反応がなければ、長期的に使用する必要があります。(効果がなくても3ヶ月以上の使用は禁止されています)

ビハクエン ハイドロキノンクリームの成分について詳しくチェック!

ビハクエンのハイドロキノンクリームの成分を調べてみました。

ハイドロキノン 美白効果
カプリル酸 抗菌作用
セテアリルアルコール 安定化
バルバデンシスの葉ジュース
(アロエエキス)
保湿効果
キュウリエキス 保湿効果
酢酸トコフェロール
(合成ビタミンE)
抗酸化作用

ビハクエン ハイドロキノンクリームの副作用について

シミを鏡で確認する女性

ビハクエンの主成分であるハイドロキノンには副作用があります。
ハイドロキノンにはメラニンの生産を抑制させる働きがありますが、その漂白作用ゆえにお肌にもかなりの刺激を与えてしまいます。
ほとんどの方は問題ありませんが、敏感肌やアレルギーを持っている方などは、ひどい炎症などを引き起こすこともあります。

ココに注意

そのため、はじめてビハクエンのハイドロキノンクリームを使うという場合には、まずは患部に少しだけ塗り24時間観察してみるパッチテストを行うようにしましょう。何か問題がある場合には使用を中止する必要があります。
また、もし少しの赤みなどであれば保湿などに注意して使用してください。さらに内容成分にはピロア硫酸ナトリウム、亜硫酸エステルが含まれていますので、アレルギーを持っている方などはかゆみや蕁麻疹などの恐れがありますので注意しましょう。

さらにはハイドロキノンの特性として、紫外線や空気などの影響を受けやすいという点も挙げられます。
開封後はしっかり封をして、冷蔵庫などで保存するように勧められていますが、もし常温で蓋を開けて保存していたような場合には、ハイドロキノン成分が酸化してしまい、肌へのダメージが強まってしまいます。
説明では開封後1ヶ月を目安に使い切ることが勧められていますので、それまでに使い切れなかったクリームに関しては破棄するようにするのも大切です。

紫外線対策を念入りに


また紫外線に弱いということで、もしハイドロキノンを塗った状態で紫外線を浴びてしまうと、浴びた部分のハイドロキノンが作用をして赤く腫れてしまったり、シミのようになってしまうことがあります。
通常であれば朝と夜にハイドロキノンクリームを塗ることが勧められていますが、もし日中紫外線にさらされる時間が長いというのであれば、朝は塗るのをやめて夜だけ塗布するようにするというのも大切です。
また日中外出するという場合には、しっかり紫外線対策などをしておくことで副作用を避けるようにしましょう。

ハイドロキノンクリームと類似品を徹底比較!

最近ではハイドロキノンを使ったクリームが、ビハクエンのハイドロキノンクリーム以外にもたくさん売られています。それらの類似商品とビハクエンのハイドロキノンクリームを比較してみましょう。

商品名 ビハクエン プラスナノHQ ユークロマ ビーグレン アンプルール
ビハクエンのハイドロキノンクリーム プラスナノHQ ユークロマクリーム ビーグレンのQuSomeホワイトクリーム1.9 アンプルールのラグジュアリーホワイトコンセントレートHQ110
タイプ クリーム クリーム クリーム クリーム 美容液
内容量 20g 5g 20g 15g 11ml
濃度 4% 4% 2~4% 1.9% 2.5%
価格(単品) 2,530円 3,240円 1,245円 6,480円 10,800円
価格
(複数/定期)
2本購入で1本プレゼント(合計3本) 2,138円
(定期購入)
複数注文で割引 5,832円
(定期購入)
9,720円
(定期購入)
お試し なし なし なし あり
1,944円
あり
1,890円
詳細

詳細

詳細

詳細

詳細

詳細

比較した分析結果!ビハクエンのハイドロキノンクリームはどんな人におすすめ?

それぞれの美白クリームの値段を比較してみるとビハクエンのハイドロキノンクリームは値段がかなり安いことがわかります。
高価なハイドロキノンクリームは、皮膚が弱い方のためにハイドロキノン成分を加工していたり、保湿成分などをプラスしている場合が多いですが、とくに敏感肌というわけでもないのであれば、ビハクエンのハイドロキノンクリームは使いやすいクリームだといえるでしょう。

ハイドロキノンクリームのなかには、ハイドロキノンしか成分にないものもありますが、ビハクエンのハイドロキノンクリームのなかには、アロエエキスやキュウリエキスなどの保湿成分や保護成分がしっかり配合されていますので、かなりお得だといえるでしょう。
そもそもハイドロキノンクリームはある一定期間持続して使うものですので、値段を気にせず十分に使えるという点では、ビハクエンのハイドロキノンクリームは万人に非常にオススメできるクリームだといえるかもしれません。

ビハクエンのハイドロキノンクリームを最安値で買う方法は?

スマホをいじる女性

  • オオサカ堂
  • くすりExpress
  • ベストケンコー

ビハクエンのハイドロキノンクリームは、個人輸入でしか今のところ購入することができません。
ではどの輸入ショップで購入するのが一番安いのでしょうか?

オオサカ堂

オオサカ堂 ビハクエンハイドロキノンクリーム検索結果

オオサカ堂では1本約2530円でした。
今ではサービス期間中ということもあり、2本購入すると1本プレゼントされ計3本受け取ることができます。

くすりExpress

くすりエクスプレス ビハクエンハイドロキノンクリーム検索結果

くすりExpressでも、ほかのブランドのハイドロキノンクリームは扱っていましたが、ビハクエンのハイドロキノンクリームは探すことができませんでした。

ベストケンコー

ベストケンコー ビハクエンハイドロキノンクリーム検索結果

ベストケンコーでは他のブランドのハイドロキノンクリームは扱っていましたが、ビハクエンのハイドロキノンクリームは売っていませんでした。

まとめ

このように比較してみるとオオサカ堂で複数購入するのが一番良い方法だといえます。
他の個人輸入サイトなどでも、ビハクエンのハイドロキノンクリームを扱っているところもありますが、海外の商品ということで偽物などもありますので、オオサカ堂などの信頼できるサイトから買うのが安心だといえるでしょう。
非常に高い効果が期待でき、高いコストパフォーマンスを誇るビハクエンのハイドロキノンクリームを試したことがない方は、今回のキャンペーンを期に試してみても良いかもしれません。

-ハイドロキノン

Copyright© ハイドロキノンクリームランキング!口コミ評価No.1のクリームはどれ? , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.